電話でのお問い合わせはこちらから
Tel.03-5875-7212


賃貸住宅はコンセプトで選ぶ時代です

「人口減少時代」に歯止めがかからない日本ですが、

賃貸住宅の新築着工は続きます。

供給が少ない時代は「建てれば満室」でしたから、

普通で無難な大量生産型のコピー物件で不都合はなかったと思います。

 

賃貸住宅の需給バランスが逆転して久しいので、

「コンセプト賃貸住宅で差別化が必要です!」に賛同がいただけます。

 

クラシヲでは様々な「賃貸住宅の差別化に適した」住宅コンセプトの中で、

最強の「猫専用共生型」を中心に総合プロデュースをしています。

今春も続々と誕生していますが、昨年竣工したばかりの物件で若干の解約が

出ています。それらの残念な共通項として、「業界あるある」があげられます。

 

それは「新築マジック」

「新築」というだけで完成前の満室は当たり前でした。

礼金2か月も爪先立った瞬間最大風速的な高めの賃料でも決まっていました。

「新築」が物件の最大のセールスポイントだったのです。

 

人の脳は成功体験からなかなか脱することができないので、

「コンセプト賃貸住宅」の最大のセールスポイントは「コンセプト」です。

相変わらず、,某恵曄↓△妨鯆魅▲セス、に賃料・・・・あれっ?

コンセプトが図面の中で説明しきれていないためにミスマッチなのです。

 

「決まればだれでもいい」で満室にしても継続しないので長期安定にはなりません。

コンセプトを説明されずに入居した人も周りとの違和感を感じて住みずらい。

 

物件のオーナーさんは、完成時の満室に越したことはありませんが、優先するのは

長期安定経営です。それには、「新築煽り」ではなく物件を気に入った賃借人さんに

住んでもらうこと=コンセプトに共感し評価してくれた人です。

 

様々な意味で引っ越しのハードルは低くなっています。

まだ「モグラたたきゲーム」を続けますか?

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








   

新着ブログ記事

カテゴリー別一覧

recent comment

ブログ内検索

others

mobile

qrcode




クラシヲ
〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩4-41-10
Tel.03-5875-7212