電話でのお問い合わせはこちらから
Tel.03-5875-7212


物件力再生、クラシヲ亀戸のエントランス・リノベーション

クラシヲは築20年超の賃貸物件の「物件力再生」をする会社です嬉しい

亀戸駅徒歩13分で築39年の賃貸マンションを2014年に購入しました。
ほぼ「放置状態」の物件だったのでエントランスからスタート。
まだ完成にはいたっていませんが80%程度は進行しました。

エントランスはマンションの顔・・・とよく言われます。
エントランスにお金をかけても家賃は生まない・・という人もいます。

私は前者を支持します。暮らしている人は「専有部」だけで家賃を払って
いるんじゃない・・と思います。

劣化を修復させるレベルは「必要修繕」で、やるのが当たり前の範囲です。
長期修繕計画の考え方では経過年数ごとにやることがスケジュールされています。

今回のエントランス・リノベーションは、必要修繕に+α(アルファ)しています。

塗装が剥離していた壁面は木目調のシート材(グラニピエーレ)を貼りました男
摩耗に強く軽量で局面にも貼れる柔軟性もあり、
柱部を黒のタテ張り、壁面を白の横張にし、ロートアイアンの館名オブジェを設置

スポットライトを当てて夜間はこんな感じ

中心から約20センチずらした上方から当てているのでシルエットが
綺麗におちています。足を60个某ばしてこの効果を狙いました。

本来は窓の防犯用に取り付ける「面格子」に物件名を入れてデザインしたものです

リノベーションというからには機能がアップしていなければ
ただの「デザイン・リフォーム」ですね。

半屋外にあったステンレスの「悲しい集合ポスト」はNASTAさんの最新モデル
に交換するとともにエントランスの扉を開けた内部に変更しました。

3月末には完成する予定ですが、専有部ではないので急がず丁寧にいきます。

 
 

ロートアイアン、匠の技術は凄い!

ネットの画像で一目惚れしたロートアイアン!
鉄の丸棒を焼いて叩いて曲げて(=^ェ^=)


作品には見る者を圧倒する力が宿ります



色を付けてガラスを入れるとまた違う顔になった(=^ェ^=)



草加のイヌイフュージョンさんは匠の集団です。



こんな機械も生き物に見えてきます。



ただの鉄の棒から生み出す。

今度は何をお願いしようか?

 

築39年のリノベーション

築39年の賃貸マンションを2014年の6月に購入しました。この年代の課題、長期修繕が待った無しなのに稼働が下落して家賃もジリ貧(>人<;)

そんな常識は嘘だという事を証明したくて放置状態のこれを買いました(=^ェ^=)

多くのオーナーさんは仲介さんの『家賃が高い、下げなきゃ決まりませんよ』に翻弄されてます。

正確には、このまま手をかけずに放置するなら・・です。当たり前ですね。

建物の寿命イコール税制の耐用年数ではありません!

30年でも40年でもリノベーションでリスタートできます。本当です!

自分で試したから言い切れます。
 

館名を変えてロートアイアンで演出します

JR総武線「亀戸駅」徒歩13分、築39年のエントランスリノベーションの続報です!
悪天候が続いて若干遅れ気味ですが、焦らずいきます。

エントランスはマンションの顔ですね?
顔を変えるとマンションは大きく変化させることができます。

マンション=洋風建築物ですから、あえて和のテイストを入れます。
せっかく「亀戸天神」の裏手に位置しているので・・・。




顔も変わるのだから「館名」も変えます。

現在の「晴光レジデンス」あらため「KURASHIWO KAMEIDO」
暮らしを提案し創造する会社にしたい・・・という思いで会社名を
クラシヲにしましたが、そもそも会社名らしくないネーミングです。

物件名にこそしたいな・・と、思っていました。「暮らしを」って
楽しい・二人の・ペットと・自分らしい・・・など、
「それぞれの暮らしを」始める場所になるでしょう。


探し回って見つけたのが、こだわりのロートアイアン製。
鉄の丸棒を熱して曲げて伸ばして・・と加工していきます。
まだ途中段階なので完成品は後日。
足をつけて黒塗装をして、クラシヲブルーのステンドグラスを
「D」の部分にいれてもらいます。

本来は面格子となる形状で館名板として使いたいとお願いし、
「スタジオ・イトー」さんにお願いしました。
オリジナルの草や鳥のデザインとステンドグラスを入れる作風が
優しくてオリジナリティーのある作風です。

来週は無理をお願いして工房見学に行ってきます。

 
 

築39年だから集合ポストもリノベーション

亀戸駅徒歩13分、築39年の賃貸マンションのリノベーションをしています。
エントランス手前の「半屋外」に既存の集合ポストがあります。

よく見るあれです悲しい
エントランスの張出屋根があるので小雨なら影響はありませんが、
台風のような豪雨時は中の郵便物も濡れるようです。
提案で上がってきたものは

ダイヤルキーがついた分だけ機能はアップしていますが形がダサい。
設置した時のイメージは

現在のものと代わり映えがしませんね。
容積は250×200×190=9,500㎤ 9,800円/個  幅が狭いのは、
Amazonさんで購入の本が入らない、請求したカタログが入らない・・

こっちは360×260×100=9,360㎤ 9,000円/個 
若干容積は下回るが幅広で出し入れしやすい。
スタイリッシュなのにむしろ安い・・・でこれのホワイト色にします。

画像はイメージなのでステンレス色ですがいい感じになりそうです。

設置場所も風除ドアを開けた「エントランス中」に移設します。
 
 

<< | 2/8PAGES | >>

新着ブログ記事

カテゴリー別一覧

recent comment

ブログ内検索

others

mobile

qrcode




クラシヲ
〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩4-41-10
Tel.03-5875-7212